AX

Dim Light Works

閑雲孤鶴に日々之奇日と

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 トップの方に、今更ながら残暑見舞いを。
 そして無駄に差分を。
 線画が鉛筆のヤツ背景だけのヤツです。背景の方でキャラの影を消してませんが、既に背景レイヤーと結合してしまったので後の祭り。
--------------------------------------------------------------------------------------------
 そして深く考察。何故こんなに作業が遅いのか。

 上で鉛筆による下描きの差分を晒していますが、どうも今の自分は迷いながら主線を引いている。そして引いたその線が好きになれない。
 今まではそれが、下書きの時点でだったり、色塗りの段階で悩む事が多かった。
(今でも「前記の2つの時点でスラスラ描けているのか」、と言われれば「あくまで前よりは」としか…)

 それが今は本描き・清書に当たる部分で躓いてしまっている。
 具体的に言うならば、ラフの線から主線を見出して引く、という作業に非常に戸惑いを感じながら作業している。幾度も消したりなんだりで、結果として時間を浪費。
 身も蓋も無い話、迷走中。スランプです。もうちょい上手くなってから陥って欲しいものですが。自分の目から見て、清書後の線がラフ前のそれより、気に食わない、許せない、強い違和感を拭い切れない。
「そんなに変わってるの??」、っていうツッコミはされても悲しいので無しの方向でお願いします…

 元々、ペン入れって大嫌いなんですけどね。アナログ・デジタル問わず。
 今回はデジタルですが…まぁ、アナログの方の酷さは知っている方は知っているかと(苦笑
 ちょっと前にも「線をどうすればいいのやら」なんて日記を書いていますが、現状の最大の課題はコレと自分の中で定めました。
 描いて描いて、そんな事が気にならないくらいに描き慣れるしか、脱却の路はない、と皆言ってますし。もうちょっと考えながら、線を引こう自分。
 特にアナログの方が苦手なので、当分はアナログでペン入れした酷い出来のモノが上がるかと思われますが、色々と試行錯誤しているのだな、と微妙な距離から見てやって下さい。



 あ、羽を描き忘れてる。(ぉ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dimlightworks.blog63.fc2.com/tb.php/20-802fdf49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。