AX

Dim Light Works

閑雲孤鶴に日々之奇日と

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 一応、入り口周りを中心に改装しました。
トップ絵の背景ですが、頑張ったのに全然見えん!(笑
この絵の仕上げる時間の8割以上が掛かってるのですが…

 話変わってここからが本題。
例大祭、本当にお疲れ様でした!(遅
もう終わってから1ヶ月余り経つというのに、何をしていたのか…

 今日の本題はかなり長めなので、眼精疲労にご注意下さい。
「例大祭ってなんぞや?」な方は、そも見るのをお勧めしません。
どう考えても。
--------------------------------------------------------------------------------------------
 いよいよ本格的にレポート・課題・プレゼンテーション等が開始される事になった学校の講義。
その合間に適当な落書きを描きつつも、お礼や感想を述べる事もせず、随分長い間呆けておりました。

 本当に遅まきながら、例大祭当日お越し頂いた方々に厚く御礼申し上げます。

 今回の本ですが、まえがきもなければあとがきもない、内容も在って無い様なモノなお気楽なモノですが、
「マンガは描きなれてる奴ならともかく、イラストの数割程度まで出来が落ちるからな」
という友人の体験に基づく忠告通り、自分としても出来自体に到底満足の行くモノ、というわけにはいきませんでした。自分自身すら満足はおろか納得する事の出来ないモノながら、それでも多くの方に手に取って頂いた事はとても励みになります。
 結果だけを見れば、持ち込み分は自分にとって初の完売。本当にありがとうございます。

 2時以降は現地増刷という事で、離席中に足を運んで頂いた方々にはご足労をお掛け致しました。
(開場後1時間も製本に追われて、どう見ても「準備中です」オーラを満々とさせておりました。両隣の方々、その間お越し頂いた方、本当に申し訳ありません)

 サークル方々にも、ほとんど挨拶に来て頂いてしまう始末。今回こそは自分から伺おうと思ってたのですが…
ギリギリの綱渡りみたいな様を晒してばかりですね。まともに応対も出来ず、ご無礼な点も在ったかと思います。

 謝ってばかりですが…それでも本当に楽しいイベントでした。
交代制ではない影響か、前年度ほど殺伐かつ騒乱とした印象はなかったのも嬉しい限りです。
それでも、もはやオンリーイベの規模では無い気がしますが(苦笑
 アフターのじゃんけん大会では、何気に景品ゲット。何かはご想像にお任せ致します。少なくともあの立て看板ではありませんよ?(笑


 で、今回最大の失態はその後…イベント終了後の事です。
合同誌の打ち上げがある、という事で呑み好きの自分としては条件反射的に参加を希望。お店もキチンと予約を取って頂いて、地図まで用意して頂きました。

 しかし、出掛けにバタバタしていた事もあって、その地図を忘れる。
仕方無しに会場を後にし、最寄のネットカフェで地図を印刷…



アレ、気付いたら4時間以上経過していますよ?
 …やっちまったい。
たかが印刷待ち中に、僅かに瞼を閉じただけで、完全に寝に入ってしまいました。

 もはや言葉もありません。ただ一言。
「本当に、申し訳ありませんでした」



以上、当日の出来事を徒然と。
続きはまた後ほど。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dimlightworks.blog63.fc2.com/tb.php/3-60224eb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。