AX

Dim Light Works

閑雲孤鶴に日々之奇日と

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 元旦の早朝に目覚めてからというもの、ずっと首周りに異物感と痛みを感じ続けて、早一週間程度。
 耐えがたい痛みではないものの、「軽くズキズキするんです?」とおちゃらけていられる程、軽い症状でもなかったので、三賀日以降も首に湿布全面張り+マフラー等で固定していました。やたら首の太ましい、自分から見ても怪しい格好で挨拶周りに。決して頭は下げずに、全て腰を曲げてご挨拶。散々な正月だ。

 昨日の時点でほぼ収まったのですが、これが31日の事に因る筋肉痛だとしたら…
 ………もうどっかのお爺さんだよ、自分。
--------------------------------------------------------------------------------------------
 年末と言えばもう1つ私事が。
 6年間使い続けてきた自分の携帯電話が、とうとう壊れました。
 旧い機種の上、修理費云々もバカにならないので、仕方なく買い換える事に。

 店員「これは完全に壊れてますね…充電等だけでも、お試しになられました?」
 自分「試しました。無理でしたね」
 店員「電源が入らないと、データの移行などは出来ませんが宜しいですね?」
 自分「…はい」

 と、それ以降も散々脅された割にはメモリ部分は生きていたそうなので、データの継承はやんごとなく。
 むしろ、その後の解説を聞く事が苦痛でした。

 基本料金プランの話はともかく、カメラや着信の解説までされるとは思ってなかったよ…
 分かっている、と告げても延々と続けられる解説。むしろちょっと遠まわしなお説教風味。
 旧い機種なぞ使っているから無知、と決め付けられるのも致し方ないのかもしれませんが、客商売である以上、客側が「不要です」というお願いをしている以上、それを押し通すのは余計なお節介。
 そも本当に携帯に疎い・興味無い方には、そういった解説を長々とする事自体宜しくないのでわ?、とは口に出せず、無為な時間を過ごした事が年末最後の思い出とは…
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dimlightworks.blog63.fc2.com/tb.php/51-8c55fedc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。